中学生・高校生のテスト勉強のやり方
  1. Top

中学生・高校生のテスト勉強のやり方

あたりまえですが、テストには問題が出ます。

だから問題を解くことに慣れる必要があります。

だから中学生・高校生のテスト勉強は問題集を解きまくり、
解けない問題を解けるようにすることが重要となります。


教科書を読み直す前に、
本屋で売ってる問題集や学校でもらったワークや小テストのプリントを使って
テスト範囲のところの問題を数多く解きまくります。

中学生・高校生のテスト勉強のやり方を効率よく進めるには
こういった実践的な訓練を数多くこなすことが大切です。

問題集を解きまくれば、どこがどんな風にテストの問題として出るのかわかるようになります。

何をどんな風に覚えればテストで点が取れるかを知り、効率良く覚える必要があるんです。
その方法は「先生が強調したとこをちゃんと聞いてノートに取ること」と「問題集を解くこと」以外にはないんです。



問題集を繰り返し解けば自分の弱点がわかるようになります。
たくさん問題を解いて自分の弱点を知り、それを克服すればテストでこわいものはありません。

こういった勉強のやり方は入試でも同じです。

入試でも問題が出ます。
先生の話や教科書の文章は出ません。

出るのは問題なんです。
だから問題を解きまくるのが一番のテスト勉強のやり方なんです。


大学受験や資格試験もある程度まではこの勉強のやり方で大丈夫です。



おすすめ投資信託